Profile
石鍋法律事務所
Ishinabe Law Corporation
110 West C Street
Suite 1300
San Diego, California 92101 USA
Tel (619) 645-5230
FAX (619) 664-4257
comments@ishinabe.com
www.ishinabe.com
以前の記事
2007年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月


期限なしグリーンカード廃止案について

大変長い間ブログをお休みしてしまいました。申し訳ございません。

これからまた、皆さんのお役に立つような情報を、随時発信させていただこうと思います。

さて、1989年8月以前に発行された、期限なしのグリーンカードをお持ちの方へ!このような古いタイプのカードを廃止しようという移民法改正案が出されています。主な内容は、一定期間(4ヶ月間)を設け、その間に、1979から1989年までに発行された、古いバージョンのカードをお持ちの方は、更新手続を行わなければいけないものとし、ある一定の期日以降、期限なしのグリーンカードは無効とする、というものです。

これはあくまで改正案で、まだ最終的に決まったものではありませんが、セキュリティーチェックと、お写真が定期的に更新されるように、今後無期限のグリーンカードを廃止するという提案は以前からありました。

カードの更新の際には、お申し込み後、最寄の移民局サポートセンターへ出頭の通知が届き、指紋とお写真を再度とられます。面接はありません。

カードが無効になったからといって永住権「そのもの」が消滅してしまうわけではありませんが、大切な永住権を証明する大事な書類ですから、そのまま放っておくことはできません。また、永住民は有効なカードを保持している義務があり、違反者に対して、罰金や禁固刑の罰則条項が既に規定されています。

もしこの改正案が施行されるとなると、全米で750,000人もの人が対象になるとされており、一度に申し込みが集中した場合、時間がかかったり、ミスがあったりすることは避けられません。

これを機会に、期限なしのカードをお持ちの方は、一足先に、お申し込みを済まされてしまうといいいかもしれませんね。

カード更新手続(I-90)のサイトはこちらをクリック!
[PR]
by ishinabelaw | 2007-09-26 06:10
来年度分H-1ビザ定員到達! >>




米国移民法のホットニュースを正確に、わかりやすくお伝えします。
by ishinabelaw
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧